ホーム 全件表示 小鮎エサ釣り「はままつ方式」仕掛け > はままつ方式仕掛け セット  『湖畔』

はままつ方式仕掛け セット  『湖畔』

クリックで画像を表示
デコシリーズ 第三弾 「湖畔」
クリックで画像を表示
春瀬 新仕掛け 「湖畔」
クリックで画像を表示
湖畔の釣り-1

クリックで画像を表示
湖畔の釣り-2
クリックで画像を表示
湖畔の釣り-3

新発売
 シリーズ
完全中通し 湖畔
◆「こませ」がウキ下のベルラセンから
  針にからむようにゆっくりと落ちていく

湖畔釣りの秘訣

・場所     小石まじりの水深1m~1.5mくらいの場所で
        鮎のハネを見極める。
・竿の長さ   3.4m~4.5mくらいの細くて軽いロットが良い。
・ウキ下    針が水深の中心部、オモリは底をきるくらいで良い。
・こませ    バラケの良い物で、ベルラセンに少し強めに
        回しながらつめる。
・振り込み   一定のポイントに打ち込み鮎を寄せる。
・釣り方    一定のポイントに多勢で集中せず、二人一組で
        ポイントに打ちこむ。


        【隣の組より少し離れ間隔をおくと良い】


仕掛けセットの道糸の長さ  5.0m

 <らっきょうウキ>
 ウキが水中に沈み込まれやすい形状になっています。
 鮎が掛かると一気に水中にが最大の特徴です。

 <どんぐりウキ>
 こちらはウキが水中に吸い込まれにくいように抵抗ある形状に
 なっています。
 鮎が掛かると水中に吸い込まれるまでポコポコと抵抗をみせます。

 ※仕掛けはセットのみの販売です。
 

  
価格:888円
注文数: